ごあいさつ

部長     
菊地希美

こんにちは。
都留文科大学吹奏楽部部長の菊地希美と申します。私たちは北は北海道から南は鹿児島まで、日本全国から集まった部員、総勢49名で活動しています。今年度の目標に「覇気」をかかげ、本物の音楽、本物の部活動を目指して、日々練習しています。
昨年度は、新型コロナウイルスの影響を大きく受け、思うような活動ができませんでした。今年度はこの状況下でも、創意工夫して私たちの音楽と皆さまへの感謝をお届けできるよう、部員一同、取り組んでまいります。
今後とも都留文科大学吹奏楽部の活動にご理解を賜りますようお願い申し上げます。

学生指揮者  
福田紘希

こんにちは。
都留文科大学吹奏楽部、正学生指揮者を務めます福田紘希です。
50年余りの歴史を持つ都留文科大学吹奏楽部を次に繋ぐべく、縦のつながりを大切にしながらも、今私にできることを積み重ねることで正学生指揮者という職務を全うしていきます。
また、本年の目標である「覇気」のもと、積極的な音楽や自分で考えたことを自分で発信する、ということを徹底し、演奏の向上だけでなく、人間力の向上もめざしています。
最後になりますが、いつもご支援頂いている先生や講師陣を始め、OBOG、地域の皆様、厚く御礼申し上げます。これからも変わらぬご支援よろしくお願いします。

副学生指揮者   
柴田めぐみ

こんにちは。
今年度、副学生指揮者を務めます柴田めぐみです。
突然ですが、皆さんにとって「音楽」とはどのようなものでしょうか。
私にとって「音楽」は、人と人とを繋げるコミュニケーションツールであり、世界共通語だと考えています。国境をも越え、老若男女が楽しめるのが音楽の魅力です。
昨年度は、新型コロナウイルスの影響により、限られた時間の中で練習に励んできました。今年度も、感染対策をしつつ、感謝の気持ちや感動を届けられるような、音楽の魅力を存分に発揮できる演奏を目指していきます。
そして、1日も早く、多くの人々が音楽の魅力を分かち合える日が来ることを、心から願っております。

ページ上部へ戻る